FC2ブログ

めがね日記

FGOのガチャ結果とかトライエイジの開発とかそんな感じ?でも基本的にお買い物記録ー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日も行ったのですよー

2008年のスタンプラリーはやはり指定外のスタンプを押してた事が判明して(´・ω・`)ショボーンなめがねです。

これ見れば一目瞭然ですねw


で、今日また城端へ残りのスタンプ押しに行ってきましたw

最初に行ったのが桜ヶ池クアガーデン。

クアガーデン

てっきりヨッテカーレ城端にあると勘違いしてましたw

さすがにいくら探してもないw

でクアガーデンに正面から入って見てみましたがこれまた見当たりません…

フロントの方に聞いてみると突き当たりを左へ行って奥にあると教えていただきました。

正面からではなく左側にある温泉へ行くドアから入ればよかったのねw

とりあえずスタンプを押してじょうはな座の駐車場へ。


お昼がまだなので今日は松屋さんでいただきました。

注文したのは…

オムライス

オムライスー

何だか久しぶりに食べたくなったのです。

ゆりっぺのねんぷちも持ってってるので一緒に撮ってみる…

あまり深い意味はないですけどね!

まさにスタンダードなオムライスで何だか懐かしい感じがしました。

さすがにケチャップはハート型ではないw

食べ終わってじょうはな座へー


前回は参議院議員さんがホールを使用してたのであえてスルーしたんですが今日は何もイベントがなかったので遠慮なく入れますw

スタンプは一昨年と同じ場所に置いてありました。

早速押して一度トイレへw

受付には先行試写会のアニメ教室で使用されたレイトン教授の原画が額に入れて飾ってあったのでブログ用に写真をお願いしてみると快く承諾してくださいました。

こちらは城端駅にも飾ってあるのですが折角なので。(ポーズは違うのかしら?)

レイトン教授

ここでも持ってきた教授と一緒にw

するとスタッフの方がレイトン教授のパンフレットやtrue tearsの声優の方々の寄せ書きサイン色紙をどうですか?と持ってきてくださいました!?

サイン色紙

こちらの色紙は額には入ってなく生色紙です。

ヤベェ…このままお持ち帰りしたいぜ!

とも思いましたが、もちろんそんな事は出来ませんw

う~ん上にも額に入ってるものがあるのでどうやらじょうはな座さんには2枚色紙が存在してる事になります。

何やら違いは高垣さんのサインの乃絵の表情らしいです。


これで残すスタンプは協賛店だけです。


この後は前回も行ったじょうはな織館へ

と、その前に幸せのなで石をなでなでしに行きました。

説明文

今回もなでなでしてちょいと幸せ気分ー

なで石

とりあえず持ってきたフィギュア達と一緒に写真を一枚w

そして織館へ。


29日より曳山祭ポスター展が開催されているので見てみました。

かなり大きい物や少し小さい物など結構な数のポスターが飾られております。

何というかやはりインパクトのあるデザインが目を引きますね。

そこでちょっと気になるのが開催日が5月15日となっているポスターが何点かある事。

もしかして色々な事情で連休に変更になったのでしょうか?


一通り見終わったので2階へ行き前回同様申込用紙に記入し、香っころんを選択。

スタッフの方の説明を受けながら作っていくのですが何気に卓上機の織体験より難易度高いんですけどーw

まず、これまた好きな色の糸を選びます。

糸は何種類かあり、太さが細い物やちょっと太い物、あと糸の形状がフワフワしたものがありました。

ちなみに私はオレンジの少し太い糸と水色と白の混ざった細めの糸を選択。

フワフワした糸は難しいそうなので普通のものが無難だそうです。

好きな明るめの緑色がないのは少し残念ですが…


え~掻い摘んで説明すると選んだ糸を専用の機械にグルグル巻いていき、紐で固定し巻いた糸の真ん中を4箇所ハサミで切って紐をギューッと引っ張って、はみ出た糸をカット、機械を外し、ハサミでハートの形に形成、多分そんな感じw

まぁこの説明で分かる人はいないと思いますので興味のある方は一度やってみてください。

ボンボンの部分が出来たら好きなアロマオイルを選んでボンボンにつけて3回ほど小瓶を引っくり返します。

これで香りがつきます。

アロマオイルは初恋や虹、朝露、夢などの文字が書かれたラベルの中から選ぶのですが自分は雪を選びました。

まぁtrue tearsのイメージにそって選んだつもりなんですがw

後はリボンの付いたフックを付けて完成です。

リボンの色は赤、紺、ピンクの3種類。

持たせてみたw

はい、教授に持たせて記念写真w

他のお客様がいらっしゃったら白い目で見られる事請け合いですww

それで作ってる間や帰り際にスタッフの方と少しお話したのですが、現在制服を着たパロのハナちゃんは故障したらしく修理中で代理のパロが置いてあるそうです。

そういえば2階に来るなり触っていたのに制服着てないの全然気が付きませんでしたw

あと、聖地巡礼にこられた方で織体験をやっていかれる方っていらっしゃるか聞いた所、結構いらっしゃるようです。

私のように1人でいらっしゃる方もいれば4人ぐらいでいらっしゃる方も、でも香っころんを体験される男性は私が初めてだそうでちょっと驚きました。(小学生の男の子はいらっしゃったみたいですがw)


こちらの体験は好きなドリンクとお菓子が付いてるのでちょっとお得な感じがしますね。

作り終わった後に引換券を下さいました。

早速1階でコーヒーをお願いしてホッと一息…

城端名店プチスイーツ+ドリンク

お菓子は月替わりで今月は田村萬盛堂さんの天使の羽です。

こちらは家にお持ち帰りでコーヒーだけいただきました。

ふと休んでいると小学生の女の子3人がやってきたのですが話を横で聞いてると城端小学校の子達で何やら城端の名人を取材する企画なようです。

織物名人について聞きに織館へやってきた模様。

スタッフの女性と小学生のやり取りを見てると何だか微笑ましく感じましたよ。

飲み終えたので帰り際にまた高垣さんの色紙の撮影をお願いしました。

色紙

前回は下駄箱の上にあったのですが以前の場所に戻ったようです。

撮影のさいに丁度後ろにパソコンが置いてありスタッフさんが写ってしまうのですが気を利かせて下さって、そこから離れて下さいました。

本当にすいません、そしてありがとうございました。

※香っころんについての詳しい情報はじょうはな織館さんのブログ、じょうはな織館『おりにっき』のカテゴリで体験コースのことを御覧下さい。


そして最後のスタンプはお土産でイワキのシュークリームを買った時に押していただきました。

シュークリームー

5つ頼んだのですが1個おまけしてもらってしまいました!

どうやら少ししぼんだらしいのですが別にそんなの気にしないのに…

何だか悪い気もしましたが有難くいただきましたー


最後は城端駅でノートに記帳です。

城端駅

3冊目

ノートを見てみると今日も7、8人ぐらいの方が記帳されてました。

曳山祭の頃はどれぐらい来城されるのでしょうかね?

沢山の方がいらっしゃればいいな~


多分OK

スタンプも指定の物でコンプリートです。

これは期限まで何回でも出来るのかしら?

| 城端 true tears関連 | 23:36 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
いつもお世話になっております。

昨日はご来館ありがとうございました。『香っころん』すごいきれいに出来上がって、あの後他のスタッフとも、すごいねぇと話してました。ホントに初めてであんなにきれいに出来る方っていないのですよ。正直びっくりしました(笑

事後報告で申し訳無いのですが、
5月1日の『おりにっき』の記事にリンク貼らせていただきました。
もし不都合がございましたらお知らせ下さい。

これからもどうぞよろしくお願いします。

曳山祭の日予定が合えばいいですね。
ご来城ぜひお待ちしております。

長文失礼致しました。

| oriyakata | 2010/05/01 12:06 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

いえいえ、こちらこそありがとうございました。

香っころん上手く出来てましたか?
そんなに褒めていただくと照れてしまいますね(笑)
でも上手く作れたのはoriyakataさんの教え方が丁寧で分かりやすかったからだと思いますよ。
個人的には色の選択がちょっと失敗したと思ってるのでまたいずれ挑戦したいと思ってます。

曳山祭はやはり一度は間近で見てみたいですよ。

コメントどうもありがとうございました。

| めがねきらり | 2010/05/01 18:53 | URL |

Re: タイトルなし

忘れてましたがリンクの件は全然気にしなくていいですよ。

| めがねきらり | 2010/05/01 18:58 | URL |

「じょうはな座楽屋裏」さん見てひっくり返りました。
「おりにっき」の担当さんともども皆さんノリが良くてもう・・・。

| 広坂兼六 | 2010/05/03 07:56 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

本当に傍から見たら痛い人ですがドン引きされなくて本当によかったです…
とりあえず喜んでいただけたみたいなのでホッとしましたよ。
でもフィギュア持って行くのは今回だけにしておこうかと思ってます。

| めがねきらり | 2010/05/03 14:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://meganekirari.blog50.fc2.com/tb.php/802-6d419375

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT